井上さんいでゆの会、昼間部来訪

8月30日、昼間部に伊東の井上さんが見え、吃驚しましたが!!

皆さん大歓迎でお迎えしました^^

熱海市主催の養成講座第一回目の講師として見えましたのが11年前だったと思います。

 

①今日の勉強担当者から、指文字に寄る読み取り、読み取った単語を手話で表す。

②会員全員に個々の手話レベルに合う短文を配布して10分の考える時間を作り発表。

其の時に井上さん寄りアドバイスを頂き解らない単語を辞書だけに頼らず、

地域の聾者が使う手話覚える事も大切ですと教えて貰いました。

例えば「上野動物園」を表す時に(上+指文字の)他にゾウの鼻で表す人も

高齢者には居る事など、井上さんの長い講師経験からの良いアドバイスを頂き

会員からは今日の勉強は井上さんの来訪で楽しかったと云われました。

又の来訪をサークル一同お待ちしています。有難うございました。

湯河原手話サークル『心』の「納涼会」に参加して

 8月終わり、湯河原手話サークル『心』で納涼祭が行われ、近隣サークルも参加させて頂けるとの事で、いでゆの会から7人が参加しました。伊東のサークル『ゆりかもめ』や小田原市からも参加されていて、会場には50人程の方が集まりました。

クジで席が決まり、初めはドキドキでしたが、普段お会いする事がない方達と手話で交流が出来、勉強になりました。

 

食事を取りながら手話での自己紹介やゲームなど企画されていてとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

これからも色々な手話交流が出来たらいいですね。

『心』の皆様ありがとうございました。

    報告者 松田海帆

 

全国手話通訳問題研究集会サマーフォーラム

全国手話通訳問題研究集会サマーフォーラム

インひろしまに参加してきました!!

8月18日(金)~8月20日(日)+21日(月、休暇をとって)全国手話通訳問題研究会サマーフォーラムインひろしまに参加しました。昨年、何十年ぶりに手話の世界に復帰し、昨年は、久しぶりに横浜大会に参加しました。昔は、我が家の夏の恒例行事で、子供を「子供企画」に預けて参加しました。昨年の4月から「熱海市の手話設置通訳者」わからないことだらけでした。全国から1200人程の参加で地元の実行委員会の準備のお陰で、開会式・講演会・4つの講座や8つの分科会に分かれての研修でした。実質2日半でした。

さて、私は、第一分科会「雇用されている手話通訳者」に参加しました。今回も地域も環境も違い参加者からのレポート発表や各地からの報告発表は大変参考になりました。また、全国からの参加者の中には久しぶりに会う人や静岡県からの参加者ですが、広島で初めて会う人等など有意義なサマーフォーラムとなりました。

そして、夫婦で参加し、(妻も何十年ぶりでした。)日曜日の午後から月曜日まで、レンタカー借りて、福山~しまなみ海道~広島市内(お好み焼・マツダスタジアム・平和公園)~宮島等、広島はまだ暑かった。色んな人と出会い、宮島観光中に久々(30年余ぶり)の再開ありました。良い時間を過ごすことが出来ました。

木村光晴記

 

第29回手話サークル、サマーショートボランティアが8月9日開催

場所    いきいきプラザ5階会議室

時間    午前10時~午後3時迄

参加者   男子 14名 女子 13名  計 27名

参加学校名 熱海中 多賀中 泉中

 

気温、湿度共に高かったのですが欠席者無し

今年の指導担当者は、昼夜会員13名により開かれました。

 

  1. 木村会長、挨拶 (聾者が表す拍手のミニミニ講座)両手を上げ手の表・裏を交互に振る手話に、中学生初体験に感動の様子。
  2. 今年のサマーショートボランティア目標(聾者の方への理解・協力)について

聞こえないってどんな事

聾者の方が健聴者の口の形を見て読み取る事が出来る、実際にサークルメンバーによる会話場面の再現を見て貰い、災害時の避難場所等の情報不足、伝達遅れの解決の為に積極的に話して欲しいとお願いしました。

  1. 聞こえない生活体験  有資格による通訳

サークル会員聾者男女2名による聞こえない原因等、2人の聾者は高齢者なので教育方針が今と違い手話は禁止、口話教育の為、指導者の喉に手を当て喉の動き振動を覚えたり、鏡の前で自分の口の形を見たり、舌の置く位置を先生の舌の場所を真似たり、自分の声を聞いた事が無い聾者には大変な苦労のようでした。

休み時間に先生に内緒で手話を使い話す事が何より楽しかったそうです。

  1. 手話の成り立ち

イラストを使い物の形、物の動きから生まれた手話(山・本・木・花・橋・家・村・東・西)など

漢字から生まれた手話(小・中・大・田・井・石)など

中学生は身近な事に興味を感じた様です。

全て中学生も表現を体験してもらいました。

 

昼食の後、4グループに分かれてサークル担当者による個人指導

  1. 名前・指文字

自分の名前の指文字をサークル会員一同で指導

覚えの早い生徒にサークル一同吃驚!

  1. 挨拶、家族の手話指導

簡単な日常挨拶及び、家族構成等を初心者向けに分かりやすく指導

(お早うございます・今日は・今晩は・宜しくお願いします等)

  1. 自己紹介

今日の学習内容のまとめ

各グループ代表による学習発表 12人家族の生徒に参加者全員羨ましい^^

  1. 伝言ゲーム

4グループのまま 身振り、口話を使い答えを最後の人が黒板に書く

面白い答え 〇蟹 ×ザリガニ  〇教会 ×おもてなし 〇カメ ×カバ

生徒可笑しな答えに爆笑、楽しい時間を過ごし3時終了。

手話サークルに参加有難うございました。

 

終了後、中学生も時間の有る人は参加して片付けを行い、

片付け後、サークル会員は反省会

毎年参加者が多く嬉しい半面、責任を感じました。

早めに日時を決め、若い人に指導をお願いしたく、担当可能日を優先したく提案します。

 

★今回の指導方法

指導にあたり担当者は全員生徒には言葉、聾者には手話表現を使いました。

会員一同手話表現力向上に力が入ります。

 

総合司会田代さん、会員の皆さんお疲れ様でした。

いでゆの会、夏の恒例行事「納涼、あたみビール祭り」

熱海市では毎年8月初旬、親水公園イベント広場にて夕刻からビール祭りが開催されます。
特設ステージでは、フラダンス・歌・バンド・キッズダンスなどが披露され、市民も観光客も潮風に吹かれながら夏のひと時を楽しみます。

いでゆの会でも、夜間部・昼間部合同で毎年参加しメンバーの交流を図っており、
今年は1日の予定でチケット購入・テーブル確保等、準備万端で当日を迎えました。
あとは全員集合し、ジョッキ片手に「かんぱ~い!ㇷ゚ハ~!」となるばかりでしたが、
なんと、夕刻からまさかの雨、こちらの祈りも虚しくだんだん本降りに(泣)。
集合時間前に、公園でのお祭り参加は泣く泣く断念、急遽近くの居酒屋を確保、場所を移しての納涼会になりました。
雨のため外出できないなど、残念ながら当日欠席の方も続出しましたが、
都合10数名でこじんまりと交流を図りました。
野外でも室内でも、飲み始めれば手話を使ってのおしゃべりが弾み、雨の様子を気にしながらもアっという間に2時間。
大降りになる前にと早めの閉会となりました。
このところずっとお天気続きだったのに、この日に限って雨にたたられるとは、
なんという不運!と普段の行いを反省しきりでしたが、帰宅後、テレビニュースを見ていたら、
関東全域でのゲリラ豪雨で、神奈川県内では各地で浸水被害が発生していた模様。
熱海もすぐ近いのにこの程度の雨で済んだのは、むしろ幸運だったかも!と何事も良い方に考え、来年こその晴天を祈った次第でした。

第67回『静岡県ろうあ者大会』

平成29年6月25日(日)13時~16時

沼津市民文化センターにて 第67回静岡県ろうあ者大会が開催されました。いでゆの会から会員8名が参加しました。

式典から始まり、来賓 祝辞では手話でご挨拶されている方がおり会場からは盛んに拍手がわきました。

 

 

特別公演『かおりんがみたデフリンピック』 

講師・岡本かおりさんが、《デフリンピック知名度100パーセントを目指す》というテーマで講演されました。とにかくデフリンピックの知名度の低さには驚きました。

 

アトラクション

ろう大道芸人☆☆きぼう☆☆さんによるパフォーマンスがあり

ジャクグリング・風船アトラクションでおもちゃ箱をひっくり返したようなドタバタパフォーマンスで会場は笑いの渦に包まれました。

又、入門・基礎講座で使った手話奉仕員養成テキストのDVDに登場する鈴木誠一さん(富士ろうあ協会会長)が会場におられました。

注目の的で芸能界のアイドルのようでした。写真を一緒にとお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。有難うございました。

いでゆ主催 平成29年度 第1回特別講演会

6月6日(火)伊豆ろうあ協会会長芦川氏をお招きし、特別講演会を行いました。

芦川氏は平成29年伊豆ろうあ協会会長となり、「ろうあ協会・手話サークル・手話通

訳者」という『3つの輪』をテーマに揚げスタートしたそうです。

講演では、普通学校・ろう学校での経験の中で、聞こえない人、聞こえる人の生活や

文化の違いを知った事など、貴重なお話を聞く事ができました。

また、伊東の手話サークルでは、ろうあ者と健聴者が「共に学び・共に支えあう」を

テーマに、サークルは手話技術を磨くだけではなく、ろうあ者の生活・文化を学ぶ場、情報交換の場として、活動している事や、伊東消防署と野球大会を行うなど、日頃から地域の人々とのコミュニケーションを積極的に行っているなど、私達もそのようになりたいと思い考えさせられました。

芦川氏は、「ろう者と通訳者の信頼関係がとても大切であり、手話を学ぶ人達には、

手話で何ができるかを考えて欲しい」と話され、改めて手話の勉強・活動など頑張って取り組もうと思った講演でした。

又、今年9/22~24《第51回全国ろうあ者体育大会》が開催されます。(静岡での開催は33年ぶり) 全国から選手が1500人以上参加に対して、ボランティアの数が足りないという現状。それに対して我々も参加することは勿論、周りの方々に参加協力を募っているところであるとのことでした。

本日は、お忙しい中誠に有難うございました。

by KAYO

昼間部活動報告(5/17ハイキング)

5月17日定例会昼間部は、いつもの教室を離れ「姫の沢公園」に行ってきました。
前週の学習の終わりに、翌週の欠席者多数が判明したため、出席予定者5名で「だったらMOA美術館でお花見しながらお弁当食べようよ」と急遽決まったことでした。
少人数でさみしくお部屋で学習するより、つつじが見ごろの庭園でお弁当を食べながらお喋りを楽しもうってわけです。

当日朝10時に熱海駅で集合。MOA行きのバス乗車直前に、「MOAはお花が終わっているらしい…」との情報が。「それなら姫の沢に!」と、観光資源に恵まれた熱海ならではの素早い切り替え!バスに揺られて15分ほどで公園に到着。
昔の乙女たちはヨイショヨイショと公園の頂上までたどり着き、てっぺんの景色を堪能してから、少し下った休憩所で、早速お弁当を広げました。
登山中は日差しもあり汗がにじむほど体もポカポカでしたが、小屋付きの休憩所ではだんだんと体も冷えて…。食事もそこそこに小屋から出て日向ぼっこをする始末。
もともと山に登る予定ではなかったし…、防寒対策なしの老体にはちょっと厳しい寒さでした。
公園内のつつじもほぼ咲き終わっていて残念でしたが、急遽決まったハイキングですから仕方なかったですね。
早々にバスで市内まで下り、喫茶店で暖かいコーヒーでやっと人心地ついて、またまたおしゃべりを楽しみました。

そんなこんなの一日でしたが、参加者にこの日の感想は?と尋ねると、全員口をそろえて「とにかく寒かった!」の一語でした。

会長あいさつ

 日頃からサークル会員の皆様にはお世話になっております。「いでゆの会」に正式に入会したのは、平成28年4月からで、正式には1年程です。(転勤の関係で、13年程前に入会して時々顔を出してましたが、仕事が忙しくなり、自然消滅しました。)手話の経験からすると20歳からはじめましたので40数年続いてます。昨年3月に退職しまして、声のかかった熱海市役所専任手話通訳(非常勤)として、4月から務めています。くわしくは、
さて、自己紹介はこれくらいにして、4月25日(火)の定期総会にて『紆余屈曲』はありましたが、今年度の『会長』になることになりました。総会のイメージとしては、「シャンシャンシャン」とスムーズに運ぶことが多いと思いますが、「会長」選出で大半がとられてしまい、他のことが十分できませんでしたが、「雨降って、地固まる」と言われますように、会員の皆さんの声を聞き(見)ながら、サークル運営をやっていきます。特に聴覚障害の人たちもいっしょに!!5月末で会員が29人大きな所帯になっています。例会、レク、役員会を充実していきます。
また、皆さんに願いしたいことは、聴覚障害の情報保障をキチッとやりましょう。手話・指文字・筆談等努力していきましょう。もう一つは、手話通訳者の育成です。熱海市内には、手話資格者は1名だけ、皆さんで育てる努力をお願いします。
木村光晴

創立40周年記念大会

2017/3/20 熱海手話サークル創立40周年記念大会
アカオホテルロイヤルウィングにて”いでゆの会”創立40周年記念式典を開催しました。熱海市長をはじめ、地域のろう者の皆さんをお迎えして、行ったわけですが、10時から15時まで楽しいひと時がありました。ご参加してくださいました、皆様には心から感謝いたします。

40周年記念式典が終わってすでに数日たっているわけですが、41年目の1日1日を刻んでいるということです。、、、5年後?10年後?また、このような式典が開催され、みんなが健康で一緒に参加できますことを心からお祈りします。

Count per Day
  • 121209総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 369先週の閲覧数:
  • 1170月別閲覧数:
  • 53745総訪問者数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 265先週の訪問者数:
  • 833月別訪問者数:
  • 35一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: