Archive for 11月, 2013

11月26日定例会

参加者 R×3 K×7 合計10人

福祉祭り準備作業
福祉祭り最終打ち合わせ
参加者の確認 14人
ミニ講習会開催時間 12:00~  担当 T田 T本
12:30~  担当 T元 meshi
13:00~  フリートーク
ビラ配り 1時間交代 9:30~
10:30~
11:30~
13:00~

第2小学校 手話学習会

2013-11-20 14.00.48今日は第2小学校の手話学習会に行って来ました。

参加者は熱海R協3人サークル2人です。
小学校4年生 43人だったかな~?聞こえない人に初めて接する人がほとんどで
手話に興味を持って頂いたかな?
学習時間が1時間しかなく押し押しで本当残念!
2時間はほしいかな?3学期にまたやりたいと担任先生からの頂いて
『是非やりましょう!』と帰って来ました。

自分なりにはちょっと残念なことがあり、それはこれからR協と相談し
もっとよりよい方法!を考え
教える方も教わる方も大切な時間にしたいと思いました。

平成25年度災害時要援護者支援シンポジウム

2013年11月13日09時51分49秒
↑pdfファイルです。

静岡県社協から見出しの件について情報提供がありましたのでスキャン添付します。
当協会も共催として名を連ねています。

日時:12月9日(月)10:50~16:00
会場:グランシップ6階交流ホール他
参加費:無料
内容:午前は早瀬憲太郎さんのドキュメンタリー映画上映と講演、
午後は2つの分科会に分かれてシンポジウムと講演
シンポジウムには小倉がシンポジストとして出席

皆様ご周知およびご参加を願います。
申込は直接社協(FAX:054-251-7508)へお願いします。

静通研 学習会

静通研講座2013チラシ

テーマ「いおりといぶき~私たちが生まれた意味~」
講師:橋本真理子氏( テレビ静岡報道局報道部)
日時:平成25年12月8日(日) PM1:30~4:00
※ 受付開始はPM1:00~
会場:シズウェル5F 会議室
参加費:静通研正会員・家族会員・購読会員は無料
その他の方は500円

11月12日 定例会

参加者 R×2 K×7 合計9人

福祉祭りの準備作業
業務報告
11月20日 第2小学校手話学習会
???? 多賀小学校手話講習会
1月18日 伊豆ろう協新年会

福祉祭りの準備はほとんど完成したけど、フィルムがなくなったり
名札不足があり、最終作業を26日に行い、あとは準備確認だけです。

入門講座が終わり待望の見学者さんがお一人お見えになりました。
○野さんです。パラグアイに2年ほど仕事?で行かれていたようで、
そんな話しをされましたが。。。。。。パラグアイ????
ほとんど今まで縁がなく位置もわからい。。。。
もちろん手話もわかりませんが、、、
手話辞典で確認してPの右手を左手甲に2回たたく。
へーーーーーーーというか手話があるんだと驚き!!
『国名手話ガイドブック』今世界共通になってきて海外版もあると聞いた事
があるので手元に欲しい1品であるが現在在庫なし再版の予定もないようです。

福祉祭りのスケジュール

YASUさんが福祉祭りの実行委員会に参加してきたので、スケジュールや、準備について話し合いました。

*スケジュール*
9:45        いでゆの会会員 会場に集合(バスで行く人は、清水町バス停を9:17発があります)
10:00~10:20 開会セレモ二ー
10:20~10:40 劇準備
10:40~11~10 劇『認知症と地域の絆』・・・・H井会長出演します!
11:20~      地域サロン活動紹介(舞台)
12:00~      昼食
13:00~14:30 舞台発表会

上記のように、舞台上から常に音が鳴り響いている状態なので、舞台発表のない昼食の時間帯を利用して、ミニ手話講習会を行うことに決まりました。
12:00~  1回目 
12:30~  2回目
1:00~   フリートークー

*準備状況*
・前日準備    YASU ・H井

・12日までに用意するもの
        ホワイトボード用ペン・・・YASU・サークル
        マグネット・・・・・・・・H本・サークル      
        名札ケース・・・・・・・MESHI
        模造紙・・・・・・・・・MESHI
        プラカードの材料・・・・K島
        ホワイトボード用字消し・MESI
        セロテープ・・・・・・・H本
        糊・・・・・・・・・・・H本
        名札本体・・・・・・・・YASU

・後何か気づいた人は、知らせてください

(H本さんが「皆でワイワイ準備すると楽しいね」って言ってた、私もなんだか文化祭のノリになってきたような~!)

・・・・・・・・・・・・・
11月の予定  12日 福祉祭りの準備
         19日 学習担当 H本・MESHI
        26日 福祉祭り準備・確認  学習担当 N嶋・K島  

・・・・・・・・・・・・・
本日(5日)学習担当 T本さんが、ニュースなどで見かける単語をどう表すか書き出しました
 結論・合意・児童公園・情報公開・公共施設・役所に抗議する・新聞広告・投票日を公示する・公式会議・非公式・小切 手・口実を考える・巧妙な手口・公式に認める・売り上げを合計する・厳しいコーチ・ココアを飲む

 フムフム、みんなどこかのニュースで聞いたことある言葉ですね~!何気なく使う単語ですね~、辞書に載ってる単語も あるけど…なかなか難しい~!

見学者あり

10月29日 
部屋に入ると、N田さんが居て 「今日の入門講座の休憩のとき、サークル見学をしたい人がいるので2,3人連れてきます」と言いました。

で、、、実際に見学に来たのは、8,9人!  嬉しいですね、興味を持ってくれく人が多いのは!
それともN田さんの営業能力が高いのか? たくさんの入部をお待ちしています~!

さて、今日はN嶋さんが「手話にかかわって感じたことを書いてきました」とのことで、それを読んで、そのあと皆で現してみました。以下 N嶋さんの文章です。(個人の意見です)

    *******
私は縁を頂き 手話サークルに入り 聞こえない方と少しは交流が出来る様になったように思います(手話)を学んで 気づいた事が沢山あります
手話には耳の聞こえない人の 喜び 悲しみ 怒り 希望が表現されて居ます でも 単に(手話)の表現技術を学ぶだけではなく(手話)に秘められた耳の不自由な人のこれまでの歴史や現在も存在する様々な問題も含め、大切に学んでいきたいと思いました。
此れからは、耳が聞こえないから可愛そう、では無く 耳の聞こえない人の問題である事を学習し、同じ権利として自分の役割を考えていきたいと思いました。
耳の聞こえない人が別の世界に居るのではなく私と同じ社会に暮らして居ると言う当たり前の事を理解して 手話が誰でも使い 聞こえない人と聞こえる人が普通に話せるようになることを願います
手話は特別なものでは有りません
本当は私たちがいつも使って居ます 身振り手振りという方法です 伝えたいという気持ちがあれば自然に手 身体が動きます 顔の表情も豊かに成ります(怒って居る時は怖い顔)嬉しい時はにこにこ^^
意思を通じ合うには手話は 手と表情で話す言葉です
会話は簡単。単語を並べれば良いのです
そして表情を付ければ 誰でも話せるもう一つの日本語です
一人でも多くの人が手話を覚えてくださることを願います
    *******

表現するのはなかなか難しい ̄!少しずづすったもんだしながら現しました~!

その後、T本さんが黒板に書いた「みんなの手話」の美術館に行った場面を二人一組で表しました。

その時N田さん率いる見学者軍団がぞろぞろ入室~!沢山の見学者に、サークルメンバーの顔が嬉しそう~!
見学者の皆さんも、のりがいい人たちのようで ひと時の盛り上がりがありました、しつこいけどみんなサークル来てね!

Count per Day
  • 121210総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 370先週の閲覧数:
  • 1171月別閲覧数:
  • 53746総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 266先週の訪問者数:
  • 834月別訪問者数:
  • 35一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: