でたらめ手話通訳者

[ヨハネスブルク 12日 ロイター] -10日に営まれた南アフリカのマンデラ元大統領の追悼式で手話通訳を務めた男性がでたらめな手話を行ったと聴覚障害者団体などが批判している問題で、この男性が地元紙の取材に、統合失調症を患っており、壇上で症状が出た可能性があると語った。

手話を担当したThamsanqa Jantjieさん(34)はヨハネスブルクのスター紙に対し、通訳中に頭の中で声が聞こえて幻覚を起こし、結果的に意味が通じない手話になってしまったと説明。

「何もできなかった。非常に危険な状況で孤立していた。自分をコントロールし、(自分の中で)起きていることを世界に分からないようにしようと努力した。とても申し訳ない」と謝罪した。

Jantjieさんは症状が出たきっかけは分からないとし、統合失調症の薬を服用しているとも語った。

一方、地元ラジオ局によると、Jantjieさんは追悼式での自分の手話には満足しているとコメント。自分が「手話のチャンピオン」だと思うと述べたという。

***************************************
今日車を運転中ラジオから流れてきた情報です。
思わず『うはっはははっh』って、笑って俺のこと?と思ってしまった訳ですが、
さてどうでしょう?
帰宅後テレビでみてみたのですが、すごいな~って不謹慎にも思ってしまいました。
オバマの横で手話表現しているんですよ!びっくり!
我が国日本はどうでしょう?
内閣官房長官の定例記者会には東日本大震災以降付くことになってますが。。。。
残念なことにメディアにはワイプでしか現れません。
その距離約5mでしょうか?
偽物でも要人それも最高級要人の1mに居れること自体
すごいことです。
各方面でこのことが話題になり
手話を冒涜するがごとき話題になってますが、
どうやら、彼は二度目だそうで前回はどうであったのでしょう?
なんとかこなした?のかな?
まづは自国の恥を知ること!
通訳者の地位の確立と情報提供のあり方を見つめ直す必要があるんじゃない?

Leave a Reply

Count per Day
  • 51現在の記事:
  • 128815総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 76昨日の閲覧数:
  • 351先週の閲覧数:
  • 1178月別閲覧数:
  • 59008総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 70昨日の訪問者数:
  • 293先週の訪問者数:
  • 965月別訪問者数:
  • 41一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: