会長あいさつ

 日頃からサークル会員の皆様にはお世話になっております。「いでゆの会」に正式に入会したのは、平成28年4月からで、正式には1年程です。(転勤の関係で、13年程前に入会して時々顔を出してましたが、仕事が忙しくなり、自然消滅しました。)手話の経験からすると20歳からはじめましたので40数年続いてます。昨年3月に退職しまして、声のかかった熱海市役所専任手話通訳(非常勤)として、4月から務めています。くわしくは、
さて、自己紹介はこれくらいにして、4月25日(火)の定期総会にて『紆余屈曲』はありましたが、今年度の『会長』になることになりました。総会のイメージとしては、「シャンシャンシャン」とスムーズに運ぶことが多いと思いますが、「会長」選出で大半がとられてしまい、他のことが十分できませんでしたが、「雨降って、地固まる」と言われますように、会員の皆さんの声を聞き(見)ながら、サークル運営をやっていきます。特に聴覚障害の人たちもいっしょに!!5月末で会員が29人大きな所帯になっています。例会、レク、役員会を充実していきます。
また、皆さんに願いしたいことは、聴覚障害の情報保障をキチッとやりましょう。手話・指文字・筆談等努力していきましょう。もう一つは、手話通訳者の育成です。熱海市内には、手話資格者は1名だけ、皆さんで育てる努力をお願いします。
木村光晴

コメントをどうぞ