昼間部活動報告(5/17ハイキング)

5月17日定例会昼間部は、いつもの教室を離れ「姫の沢公園」に行ってきました。
前週の学習の終わりに、翌週の欠席者多数が判明したため、出席予定者5名で「だったらMOA美術館でお花見しながらお弁当食べようよ」と急遽決まったことでした。
少人数でさみしくお部屋で学習するより、つつじが見ごろの庭園でお弁当を食べながらお喋りを楽しもうってわけです。

当日朝10時に熱海駅で集合。MOA行きのバス乗車直前に、「MOAはお花が終わっているらしい…」との情報が。「それなら姫の沢に!」と、観光資源に恵まれた熱海ならではの素早い切り替え!バスに揺られて15分ほどで公園に到着。
昔の乙女たちはヨイショヨイショと公園の頂上までたどり着き、てっぺんの景色を堪能してから、少し下った休憩所で、早速お弁当を広げました。
登山中は日差しもあり汗がにじむほど体もポカポカでしたが、小屋付きの休憩所ではだんだんと体も冷えて…。食事もそこそこに小屋から出て日向ぼっこをする始末。
もともと山に登る予定ではなかったし…、防寒対策なしの老体にはちょっと厳しい寒さでした。
公園内のつつじもほぼ咲き終わっていて残念でしたが、急遽決まったハイキングですから仕方なかったですね。
早々にバスで市内まで下り、喫茶店で暖かいコーヒーでやっと人心地ついて、またまたおしゃべりを楽しみました。

そんなこんなの一日でしたが、参加者にこの日の感想は?と尋ねると、全員口をそろえて「とにかく寒かった!」の一語でした。

コメントをどうぞ