いでゆ主催 平成29年度 第1回特別講演会

6月6日(火)伊豆ろうあ協会会長芦川氏をお招きし、特別講演会を行いました。

芦川氏は平成29年伊豆ろうあ協会会長となり、「ろうあ協会・手話サークル・手話通

訳者」という『3つの輪』をテーマに揚げスタートしたそうです。

講演では、普通学校・ろう学校での経験の中で、聞こえない人、聞こえる人の生活や

文化の違いを知った事など、貴重なお話を聞く事ができました。

また、伊東の手話サークルでは、ろうあ者と健聴者が「共に学び・共に支えあう」を

テーマに、サークルは手話技術を磨くだけではなく、ろうあ者の生活・文化を学ぶ場、情報交換の場として、活動している事や、伊東消防署と野球大会を行うなど、日頃から地域の人々とのコミュニケーションを積極的に行っているなど、私達もそのようになりたいと思い考えさせられました。

芦川氏は、「ろう者と通訳者の信頼関係がとても大切であり、手話を学ぶ人達には、

手話で何ができるかを考えて欲しい」と話され、改めて手話の勉強・活動など頑張って取り組もうと思った講演でした。

又、今年9/22~24《第51回全国ろうあ者体育大会》が開催されます。(静岡での開催は33年ぶり) 全国から選手が1500人以上参加に対して、ボランティアの数が足りないという現状。それに対して我々も参加することは勿論、周りの方々に参加協力を募っているところであるとのことでした。

本日は、お忙しい中誠に有難うございました。

by KAYO

コメントをどうぞ