第29回手話サークル、サマーショートボランティアが8月9日開催

場所    いきいきプラザ5階会議室

時間    午前10時~午後3時迄

参加者   男子 14名 女子 13名  計 27名

参加学校名 熱海中 多賀中 泉中

 

気温、湿度共に高かったのですが欠席者無し

今年の指導担当者は、昼夜会員13名により開かれました。

 

  1. 木村会長、挨拶 (聾者が表す拍手のミニミニ講座)両手を上げ手の表・裏を交互に振る手話に、中学生初体験に感動の様子。
  2. 今年のサマーショートボランティア目標(聾者の方への理解・協力)について

聞こえないってどんな事

聾者の方が健聴者の口の形を見て読み取る事が出来る、実際にサークルメンバーによる会話場面の再現を見て貰い、災害時の避難場所等の情報不足、伝達遅れの解決の為に積極的に話して欲しいとお願いしました。

  1. 聞こえない生活体験  有資格による通訳

サークル会員聾者男女2名による聞こえない原因等、2人の聾者は高齢者なので教育方針が今と違い手話は禁止、口話教育の為、指導者の喉に手を当て喉の動き振動を覚えたり、鏡の前で自分の口の形を見たり、舌の置く位置を先生の舌の場所を真似たり、自分の声を聞いた事が無い聾者には大変な苦労のようでした。

休み時間に先生に内緒で手話を使い話す事が何より楽しかったそうです。

  1. 手話の成り立ち

イラストを使い物の形、物の動きから生まれた手話(山・本・木・花・橋・家・村・東・西)など

漢字から生まれた手話(小・中・大・田・井・石)など

中学生は身近な事に興味を感じた様です。

全て中学生も表現を体験してもらいました。

 

昼食の後、4グループに分かれてサークル担当者による個人指導

  1. 名前・指文字

自分の名前の指文字をサークル会員一同で指導

覚えの早い生徒にサークル一同吃驚!

  1. 挨拶、家族の手話指導

簡単な日常挨拶及び、家族構成等を初心者向けに分かりやすく指導

(お早うございます・今日は・今晩は・宜しくお願いします等)

  1. 自己紹介

今日の学習内容のまとめ

各グループ代表による学習発表 12人家族の生徒に参加者全員羨ましい^^

  1. 伝言ゲーム

4グループのまま 身振り、口話を使い答えを最後の人が黒板に書く

面白い答え 〇蟹 ×ザリガニ  〇教会 ×おもてなし 〇カメ ×カバ

生徒可笑しな答えに爆笑、楽しい時間を過ごし3時終了。

手話サークルに参加有難うございました。

 

終了後、中学生も時間の有る人は参加して片付けを行い、

片付け後、サークル会員は反省会

毎年参加者が多く嬉しい半面、責任を感じました。

早めに日時を決め、若い人に指導をお願いしたく、担当可能日を優先したく提案します。

 

★今回の指導方法

指導にあたり担当者は全員生徒には言葉、聾者には手話表現を使いました。

会員一同手話表現力向上に力が入ります。

 

総合司会田代さん、会員の皆さんお疲れ様でした。

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 45現在の記事:
  • 123011総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 357先週の閲覧数:
  • 1362月別閲覧数:
  • 54956総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 271先週の訪問者数:
  • 897月別訪問者数:
  • 37一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: