全国ろうあ者体育大会に参加して

9月23,24日の2日間、参加させていただきました。
私は託児の担当で、1日目は生後9か月のお子さん、2日目は2歳児の
担当だった為、ずっと託児室で過ごしていたので競技の様子は見学でき
ず、少し残念でした。
預かるお子さんは、健聴の子も聾の子もいました。担当の2歳の子は、
お母さんが聾者で子供は健聴でした。言葉はまだ片言でしたが、「座る」
「食べる」「終わり」などの簡単な言葉は、自然に手話と一緒に話してい
て、こんなに小さいのにもう、手話ができるの?と驚きました。
昼休みにお母さんが戻ってきてご飯を一緒に食べている様子を見ている
と、お母さんは聾者ですが、声はきちんと聞き取れ、手話と一緒に子供
たちに話しかけていました。2歳になったばかりの子が、手話もできる
なんて!思いましたが、なるほどな。この子にとっては、お母さんの話
しかけが、手話と同時に行われているため、手話も、言葉も同じ「言語」
なんだな。と納得しました。
講座では「手話は言語」と習ってはいましたが、実感させられる出来事
でした。とても貴重な経験をさせていただきました。  R.Y(健聴者)

 

9月23日(土)1日要員で参加しました。草薙の陸上競技場に朝8
時に集合し、要員係は沢山と大学生のボランティアが4人いました。あ
いさつがあり、各担当者に別れて打ち合わせしました。受付担当で5人
いました。仕事はあんまり忙しくなかったので、楽しくおしゃべりをして交流しました。天気は良かった。最後にリレーがありましたが、1組しかなく寂しかったですが、しっかり応援しました。早めに終わったのでバレーの応援をして帰ってきました。       T.T(ろう者)

 

私は、9月22日(金)~24日(日)牧之原市榛原総合公園で男子ソフトボールの要員としてお手伝いをしました。(浜岡のビジネスホテルに2泊)特に、22日午後は3面のコートを作るのは地元のソフトボール協会の人達の協力で少ない要員(15人)のなか、ネット設置・グランド整備・会場づくり等など雨の中、無事に完成しました。23日~24日の本番は7時集合で、沢山の要員と地元のソフトボール協会の人達と地元の審判団と地元の中学生の尽力で全国からの14チームの13試合がスムーズに実施することが出来ました。私は手話通訳として、Eコートで審判と監督の通訳を中心にグランド整備や閉会式の通訳をやりました。なんとか天候も味方をしてくれて事故もなく無事に終わりました。優勝した香川チームのエース(ソフトボールと思えないスピードボール。三振の山)とお話をする機会があり、「香川ろう学校高等部ソフト部の時に香川県代表で高校総体に出場した。」とスマホの高等部時代の写真を見せてもらいました。香川チームおめでとうございました。                      M.K(健聴者)

 

要員として参加しました。
私はバドミントンの担当でした。試合間近の選手の呼び出しや、コー
トまでご案内などが主な役割でした。
初めは私達要員も緊張気味でしたが、徐々に慣れ、少し手話で会話出
来たり良い経験になりました。
1日長かったですが、全国大会が静岡で開かれて、要員として関わる
事が出来て本当に良かったです。          M.M(健聴者)

 

参加は、23日(土)
担当は、駐車場でした。
朝は早かったけど、選手、審判の人達の車が入り終われば、仕事も余り
なかったので、バレーの応援に行きました。
手作りのボンボンがあったりと、楽しむ事が出来ました。
担当によっては忙しい所もあったみたいですが、ろう者の方とも、色々
お話が出来て楽しく勉強になりました。        S.H(健聴者)

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 25現在の記事:
  • 126071総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 490先週の閲覧数:
  • 754月別閲覧数:
  • 57176総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 344先週の訪問者数:
  • 539月別訪問者数:
  • 47一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: