静岡県立沼津聴覚特別支援学校公開    H29.11.15

秋晴れの日、いでゆの会メンバー4人(松田、米田、飯田、宮坂)で見学に行きました。

静岡県内には、聴覚特別支援学校が3校ある。(浜松、静岡、沼津)見学した沼津校は、幼稚部・小学部・中学部・高等部・寄宿舎がある。県内3校のうち、高等部があるのは沼津校だけ。沼津校は全員で58名。人工内耳者が多く、又、補聴器の発達もあり、生徒人数は減少傾向の様である。

幼稚部~高等部迄、聴覚口話を基本として言語指導し日本語を獲得している学習。小学5年から手話を言語としている教育方針。幼稚部・小学部は生徒と先生は主にキュー・サインを使用していた。FM受信機が先生と生徒をつなぎ、便利ではあるが、手話が少ないと感じました。地域との交流もあり、その準備をしている生徒もいた。

高等部は2科に分かれ、特進技能科の英語授業はヒアリングで真剣な姿。生産応用科は、委託された箱作りで一生懸命。

そして、幼稚部のまぶしい笑顔と瞳、紅葉のような可愛らしい手でハイタッチをして、お別れしました。                               (N.M)

 

静岡県立沼津聴覚特別支援学校学習発表会・朱鷺祭H29.11.11

私は、午後から参加しましたので、体育館での太鼓・歌・踊り・劇等の発表は見られませんでした。しかし、バザーや展示、中学生による「総合的な学習の時間」の発表会等があり見学しました。私も十何年前に静岡県へ岐阜県から移転してから、初めてろう学校(昔の呼称)の見学しました。(岐阜県のろう学校へは何回も行きました。)思ったより沢山の子供さんや親御さんや地域の方が来ていてびっくりしました。各教室をまわり、皆さん明るく対応してもらい、中学部の発表会はたいへん興味深く見る事が出来ました。ありがとうございました。(M.M)

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 26現在の記事:
  • 126071総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 490先週の閲覧数:
  • 754月別閲覧数:
  • 57176総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 344先週の訪問者数:
  • 539月別訪問者数:
  • 47一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: