第60回静岡県ろうあ女性のつどい

11月19日(日)伊豆市修善寺生きいきプラザにて、「第60回静岡県ろうあ女性のつどい」が開催され、サークルより5名が参加しました。

修善寺では20年ぶりの開催だそうです。

午前10時より、式典が始まり、実行委員長などの挨拶、来賓祝辞があり、祝辞を述べた伊豆市市長の手話には会場より拍手がおきました。

報告事項の後のそれぞれの協会の発表では、電車の車内放送がわからなく困った事や、日頃から色々な情報を得るためにも、サークルに参加するなど地域のコミュニケーションが必要という事を、劇でわかりやすく披露してくれました。

他に、名産の海老芋・柿を使った簡単に作れる料理法を披露してくれた協会もありました。

昼食をはさんで、午後からは、紙切り作家「水口千令(みずくちちはる)」さんの講演があり、なぜ紙切りを始めたのかなど生い立ちを、紙切り芸を使って講演してくれました。

紙とハサミだけで、人物・動物・風景・花など見事に作り上げ、一つ仕上がる度に会場より歓声があがりました。紙切り体験では、来場者が皆、同じテーマで紙を切っているのですが、「性格がでるね~」などと笑い合いながら、個性あふれる作品をそれぞれ作りました。

他にも水口さんの素晴らしい作品を沢山、披露してくれました。「心を込めて手から手へ」という講演のテーマのとおり、とてもあたたかい気持ちになる作品でした。

そんな水口さんの素敵な作品が頂ける福引きは、大いに盛り上がり閉幕となりました。

色づいた山々が美しい修善寺にて、楽しい有意義な一日を過ごす事ができました。

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 32現在の記事:
  • 126071総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 490先週の閲覧数:
  • 754月別閲覧数:
  • 57176総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 344先週の訪問者数:
  • 539月別訪問者数:
  • 47一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: