手話言語条例学習会に参加して

手話言語条例学習会に参加して(2018.1.13グランシップ静岡、主催:静岡県聴覚障害者協会:全通研静岡支部)

この学習会は、昨年末にチラシ配布があり(別紙参照)、募集期間が短かったんですが、ろう者や通訳者や手話サークル会員そして行政職員とあわせて121人の参加がありました。関心の高さがうかがえます。(熱海は私と市役所職員の2人です。) さて、みなさんは手話言語条例や手話言語法のことはご存知ですか?理解できてますか?私はと言うと内容がキチッとわかっているかと言われると半信半疑の状態でなかなか理解できてません。一昨年~昨年にかけて手話言語条例が県レベルや市町村レベルでも沢山の自治体で可決され施行してます。そして、静岡県内の5市が既にスタートし、県も議会で審議進行中です。今年度末には県議会で成立予定です。 今回は、県内の残る市町が今後の条例作りの指針や気をつける事などの勉強をしてきました。 最後に熱海としても形だけでなく中身のあるものに聴覚障害者と手話サークル会員、手話通訳者、市民と作っていければと思ってます。(文責、木村光晴)

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 23現在の記事:
  • 131317総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 391先週の閲覧数:
  • 1567月別閲覧数:
  • 60931総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 308先週の訪問者数:
  • 1188月別訪問者数:
  • 41一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: