伊豆聾唖協会 新年会に参加して

1月20日(土)に「中伊豆ホテルワイナリーヒル」で行われた

伊豆聾唖協会の新年会に参加させていただきました。

かえで友の会の皆さんを中心に、ゲーム、手品、伝言ジェスチャーゲーム、福引など盛りだくさんの楽しいひと時を過ごし、普段はあまりお話したことの無い方とたくさん接することが出来ました。席はくじ引きで決まったため、たまたま聾者の方に囲まれた席で、皆さん健聴の私にたくさん話しかけてくれて、ゆっくりと会話も出来てとても有意義な時間となりました。中でも印象に残ったのは、手話の勉強中で、技術もまだまだで、周りに付いていくのが精一杯だと話す私に、

「手話はパパパッ!と早くできるのが技術では無い。言葉をたくさん並べるよりも、これだ!という伝えたい内容をきちんと伝える事の方が重要。いっぱい言葉を並べても返って何を言っているか分からないことが多い。単語だけでも十分伝わる。だから、聾者にとって何が重要で何を伝えようとするかをきちんと相手の身になって話すことが一番大事。技術は二の次、三の次。きちんと伝えようとしている人は表情を見ればわかる。」

と教えて頂いたことです。この先、手話を勉強していくなかで、「相手の身になって話す」という原点を忘れずに、きちんとした技術を身につけていきたいと思います。

コメントをどうぞ

Count per Day
  • 29現在の記事:
  • 131317総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 391先週の閲覧数:
  • 1567月別閲覧数:
  • 60931総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 308先週の訪問者数:
  • 1188月別訪問者数:
  • 41一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年2月17日カウント開始日: